記事一覧

Googleからの手紙 Part2

ファイル 824-1.jpg
またまたGoogleさんからの封書が届きました。
ご丁寧に

2010年12月17日までにご確認ください

とあります。
なんだ、請求書か?と思ったものの、Googleさんからそんなものを戴くいわれはないので、封を開けてみることに。
 
 
 
ファイル 824-2.jpg

前回同様、GoogleさんからのAdwords無料体験のお誘いでした。
今回は、ちゃんと、ギフト券風の無料お試し券が入ってます。
これ、大変凝ってます。
偽造防止のホログラム付いてたりして。

毎回大変だなぁ、と思いましたヽ(´ー`)ノ

“ラブプラス+効果”の思惑外れ 「ホテル大野屋」破綻の背景

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101120/biz1011202102011-n1.htm

熱海は市をあげてラブプラス+効果による人気復活を狙っていて、温泉街きっての老舗旅館も一発逆転を狙ったものの、及ばなかったようだ。

こじつけ記事だなぁ。
どうやっても焼け石に水だったわけだから、ラブプラス+関係ない。

事実、文中にも

ゲームに実名で登場した大野屋では、予約時に「ラブプラス+」と告げれば男性1人でも布団を2組用意するサービスがファンにウケて、「携帯ゲーム機片手に訪れる男性客でにぎわっていた」(関係者)という。

と書かれていて、それなりの成果(今まで全く興味のなかった層の取り込み)をあげている訳ですから。

ちょっとしたネタがあると、それを膨らまして記事にして書く方法は、もう通用しない時代になってきているのに、マスコミの皆さんはそろそろ勉強してくださいよ。
そんなことだから、特ダネを持ち込んでもらえないんじゃないですかね?

韓国、北朝鮮の砲撃受け断固とした措置とると警告

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK047428620101123

韓国は23日、北朝鮮が黄海の南北境界水域に近い韓国の延坪島に砲撃したことを受け、北朝鮮がより攻撃的な行動を取った場合、「大規模な報復措置」を講じると警告した。

20世紀初頭であれば、真っ先に戦争が始まるシチュエーションですが、そこは21世紀、すぐには戦争にならないのは、進化したのか弱腰なのか・・・

いつまでエゴイズムを放置しておくのか、という世論が噴出してきたとき、各国はどう出るのか、21世紀は価値観の戦いになりそうです。

「ラブプラス」キャンペーンやローマ風呂で有名な「ホテル大野屋」、民事再生法適用を申請

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101119_hotel_ohnoya/

古代ローマの浴場を模した「ローマ風呂」や、近年はコナミの「ラブプラス」とのキャンペーンをしたことでも知られる「ホテル大野屋」を経営する株式会社大野屋本店が民事再生法適用を申請し、保全命令を受けました。

なんか聞いたことあるなぁ、と思ってたら、あそこですか!!

ラブプラスファンの皆さん、泊まってあげて、応援してあげてください!!

これが“逆ギレ女”の一部始終! 携帯注意→バスで催涙スプレー噴射

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20101119/dms1011191622020-n1.htm

「女は運転中の乗務員の背中越しに、『何で私ばっかり注意するのよ』『おしゃべりしているあの人(=他の乗客)も注意しなさいよ!』などと、文句を言い始めたのです。加えて、『だからこの辺りの地域はダメなのよ』などと悪態をつき始め、それを別の乗客がまた注意して…」

分からない人に注意しても分からないので、双方歩み寄れない事例ですよね。
車内で携帯電話の通話をご遠慮ください、と言っているのか、考えることも出来ない人なんだから、やめないですよね。
話すのが悪いんじゃなく、携帯電話を利用することを遠慮してもらっている、と誰か近い人が教えてあげられれば良いんですが・・・話しても「どうして坊や」ごとく、理解しないんでしょうなぁ。

うどんチェーン店「どん兵衛」、日清と店名変更で和解へ

http://www.asahi.com/national/update/1120/OSK201011190196.html

日清側によると、どん兵衛の名前はうどんやどんぶりの「どん」と、かつて人名によく使われた「兵衛」を組み合わせた。その上で1976年に「どん兵衛きつねうどん」を発売して以降、昨年度までに約74億食販売したと主張。「同じめん類を扱う店の名前などに使われると混同されたり、日清側と取引がある店舗と誤解されたりする」としていた。

これは日清の方が先に使い始めてるわけで、チェーン店の方が変えるべき事案じゃないかなぁ、と思ってましたが、その通りになりました。

日清側は「紛争の長期化は望まない」、同チェーン側は「大企業と(訴訟で)争っても時間や費用が無駄になる」と説明している。

時間や費用が無駄になる、という判断は正しいと思います。

職人は早いなぁ

先日、iTuneに奴らがやってきたことが大々的に宣伝されました。

ファイル 818-1.jpg

確かに歴史的大事件です。

それを見た職人も、歴史的大事件を作り上げた!!
それは・・・

ファイル 818-2.jpg

・・・しかしこいつらは既に、やってきてるんじゃね?

「新技術でオンリーワンを目指す」――三菱が“ブレない”23型IPS液晶「VISEO MDT231WG」を投入

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1011/16/news115.html

LEDバックライト制御と120Hz駆動/倍速補間で実現した残像感のない表示や、ユニークな回転機構など“業界初”の機能が目白押しだ。

このような製品開発の姿勢が三菱にはあるので、大変好きなメーカーではありますが、何分価格が・・・。

そして、キャンペーンも展開されてまして、その中でもNTT-Xストアは、下記のようなあほ企画が(;´Д`)

http://nttxstore.jp/_RH_1961

ファイル 817-1.jpg

microSDHC 4GB 1年分365枚!!
そもそも1日1枚使うのか!?

バカにもほどがある企画ですが、当たった方のレポート、お待ちしておりますヽ(´ー`)ノ

トラックバック一覧

原口前総務相、仕分け批判 「変な刀で切り刻むな」

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111701000117.html

民主党の原口一博前総務相は17日午前のTBS番組で、政府の行政刷新会議が行っている「再仕分け」について「変な刀で(事業を)切り刻んで、一生懸命やっている人たちの心を折ってはだめだ」と批判した。

言いたいことはわかる。
ただ、これ、相容れない勢力なんですよね。
未来への投資を中心に考えてる勢力と、倹約を中心に考えてる勢力。
これは今の民主党の方針がはっきりしていないから、このような事態が起きるわけで。
まぁ、方針なんて考えてたら、こんな政治になってないんですけどね。

個人的には原口さんの言い分の方が理解できる現状。

こんにゃくゼリー製造者の責任認めず=死亡男児の遺族が慰謝料請求-神戸地裁支部

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010111700226

この記事は大変悪い書き方をしてる。

兵庫県の男児=当時(1)=が2008年、こんにゃくゼリーをのどに詰まらせて死亡した事故で

このままでは、そのまま食べていて、と思うような書き方。
これ、凍らせて、それを食べさせていたわけで。

これまでの公判で、地裁姫路支部は和解を提案してきたが、商品の製造や販売に制限を求める原告側の主張に対し、同社側は「受け入れられない」と反発、合意には至らなかった。

お亡くなりになったことに対して、大変お気の毒ではありますが、保護者の物の食べさせ方の問題で、のどに詰まらせるようにした食べ方をしてる方が悪いんじゃないか、と思いますが。
製造中止を求めることも、その理由が明快ではないわけでして。
その辺をもっと用意周到に準備して要求を出していただきたい。

profile

links

archive