記事一覧

ららぽーと新三郷

ファイル 1254-1.jpg

wimax、かろうじて生存確認(。・ω・)ノ゛

但し、建物の奥深くに行くと、途切れる。

建物に弱いwimaxだわー。

東京駅京葉地下ホーム

ファイル 1252-1.jpg

wimaxの電波確認。

羽田空港も大切なエリアだと思うんだ。

京急 羽田空港駅にて

ファイル 1206-1.jpg
つながらない・・・
羽田空港のターミナルですよ。
こういった部分で繋がらなかったら、クレーム来ないんだろうか・・・

山陽自動車道 下松SA

周南市は範囲に入っているものの・・・

下松SA上り・下り、両方とも確かめてみましたよ。

両方とも同じ結果。

ファイル 1164-1.jpg
屋外。かろうじて使える。

ファイル 1164-2.jpg
屋内。
使えない。

高速道路や新幹線など、どうも、移動通信としての価値が見いだせないWiMAX。
この姿勢をなんとか変えてもらえると、もっと使いやすいんですが・・・。
このままだと、利用範囲の問題で、Xiに乗り換えちゃいますよ。

WiMAXを導入!!!

DoCoMoのパケット料金、高くね?

疑問はそこから始まりました。
SH-12Cでスマホデビューしたのですが、テザリング出来るというところがポイントの1つでした。
が・・・ある意味別料金のパケット定額。
テザリングしちゃうと、1万円程度のパケット代は高すぎる。

そこで、こう考える。
「別に通信契約しちゃえばいいんじゃね?」
そう、スマホは無線LANが使えるわけだから、それに繋がる無線通信があればよい。

ファイル 1098-1.jpg
WiMAX導入!!!!
クレードル付きを入手。

さて、早速色々テストを・・・

気になるのは、範囲。
広島市でどこまで電波が入るのか・・・
原爆ドームを中心とする、俗に言う中心地は大丈夫。
北は可部バイパスの最初のトンネルの入り口まで。
意外に入ります。

ただ、ビルの中は、結構ダメなところが多い気がします。

高速道路は、ほぼダメだと思ってもらってok。
もう、どうにもならないほど、入らない。

スピードについては、概ね2Mbps程度。
まぁ、遅いとは思わない、程度のスピードです。

広島市以外ではどうか

生活範囲を超えるとどうなるのか!?
9月から使ってるので、1ヶ月の体験をまとめてみます。

まず東京。
さすがは東京です。ほぼ入ります。
ビルの陰に入ると弱いのかなぁ、スポット的に電波が入らない場所がちょこちょこあります。

東海道線で熱海方面に行くと、こちらもスポット的に電波が入らない場所が。
大船駅を出てすぐのあたりとか、茅ヶ崎駅を出てすぐのあたりとか。
でも、Skypeでチャットしながらの乗車が可能。

新幹線は、東海道・山陽共にダメです。
東海道区間は、無線LANサービスがあるので、そちらを。

バッテリーの駆動時間

公称8時間ですが、各種設定を、節約しないように設定しても7時間持ちます。
ですが、7時間でも足らないので、eneloop モバイルブースターとセットで運用。
車にも充電できるようにケーブル類を装備して、頻繁に充電です。
でも、これで使えるんですよね。

会社勤めな方は、会社に行くまでの間だけバッテリー駆動で対処できますし、営業さんだと、モバイルブースターで何とかなりますし、運用方法は色々方法があります。

まとめ

今後の電波の拡大に期待。
生活圏で利用できてるので、別段問題はないので、このまま使い続ける予定。
移動中は、つらいですねぇ。割り切って使う予定です。

東京出張なんか、大変重宝。
在来線では、ほぼ使えるので、移動中でも情報収集。
3Gのスピードより速いので、イライラはないです。

これで、3G通信は利用しないように設定して使ってますが、生活圏で問題無いです。

ということで、またトラブルが出たら追記することにします。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

profile

links

archive