記事一覧

制限のあるモバイル通信をやめてみる

docomoのXiが、遅くなってきた!?

現状、Xperia SO-04CでXiを利用してたんですが、使ってる感触として、徐々に遅くなってきている気がするんですね。

そして、訳あって、テザリングをこの数週間、使ってたんですよ。
そうしたら、7GBのMaxに達しそうになったんですね。
うーん、今後もこういう状態になるかもしれない。

そう考えたら、現状、制限のないWiMAXしかないか、ということで、今回は試験的に利用してみます。

購入した機器

ファイル 1489-1.jpg
今回は、WiMAXの利用範囲だけでは心許なかったので、+au 3Gエリアも使える"Wi-Fi WALKER"機種、HWD13SWUを選択しました。

パッケージには、こんなものが入ってます。

・本体
・保証書
・SSIDとキーの書かれたシール
・簡単な説明の書かれた説明書たち

説明書は最近流行のホームページからpdfファイルをダウンロードする方法。
 
 
 
ファイル 1489-2.jpg
WPSに対応しています。
 
 
 
ファイル 1489-3.jpg
microSDカードを挿入可能。
これを繋がっている機器で共用できるようです。
対応メディアは、microSDHC 32GBまで。
 
 
 
ファイル 1489-4.jpg
電源を入れて起動したあと、電波状態(接続先と電波状態)とバッテリー残量を確認するには、再度、電源ボタンを押すと、上記のような表示が出てきます。
一定時間で消えます。

機器の詳細設定をするには!?

HWD13SWUと接続したPCやスマホから、

http://wi-fiwalker.home

と入力すると、設定画面に入れます。
パスワードはWEPキーだそうです。

ここでしか(簡単に)出来ないことというのは、

・グローバルIPアドレスの確認
・802.11モードの制限
・データレートの制限
・無線関係の設定変更
・WPSのPINでの設定
・WLANのMACアドレス制限設定
その他色々

なんですが、普通に使うには、設定を変えることは必要ないので、本当に必要な人だけが利用するものですね。

契約について

2年縛りで今月は日割り計算。
解約可能月は25ヶ月後なので、2015年6月だそうです。
auの3G通信については、一月に5GBの利用を超えると128kbps制限となるそうです。月が変わると戻るそうなので、WiMAXの電波が入らない場所に長くいる場合は注意が必要。
ただ、この制限前の警告や注意喚起はないらしいので、そこは解決していただきたいところ。

利用後の感想

※2013/05/07追記
1日目。WiMAXエリア内だけで利用。
スマホ2台を接続して、メールとゲームとPC接続で利用。
利用開始後4時間くらいまでは、満充電状態を示していたけれど、その後は急激に残表示が減り、開始後約8時間でバッテリーが切れる。
明日は、WiMAXの入らない、au 3Gエリアが中心となる予定なので、また別の結果となるのか、大変楽しみ。

※2013/05/08追記
2日目。結局、WiMAXエリアを中心に移動。
ビル内はWiMAXの電波が入りにくいため、3G通信となっていること多々有り。
docomoのスマホとか、Xiの電波が悪いと3Gに自動的に落ちて、なかなかXiに戻ってこないという状態だったけれど、今回のルーターは、3GからWiMAXの正常電波状態に入ると、結構早い段階で切り替わる。
これは大変気持ちいい。
そんな状態で、約9時間の利用が可能だった。

※2013/05/09追記
3日目。
今回は、車載で利用をしてたため、ずっと充電しながらの利用。
問題なく利用可能。
通信に関して、特に問題なく利用できていて、大変便利に使ってます。

※2013/05/11追記
アンテナ部分に見慣れない表記が出る。

ファイル 1489-5.jpg
"SLEEP"ってなんだ!?
マニュアルをみてみると、特に記載は無い。
どうも、無線LANで機器が繋がっていても、無通信の状態が続くと、SLEEPとなる模様。
通信を始めると、いつものアンテナ表示に変わる。
良かった良かった。

トラックバック一覧

変な広告が表示され始める

変な星マーク

スマホに意見が現れる。
突然、上部に変な星マークが出て、「通知」のところに広告が。
なんじゃこりゃ。
何か仕込まれたか!?

調べてみることにした。

"AirPush"とか書いてある

ソフトインストール時に、勝手に仕込まれる、悪質ソフト!?
何かのソフトのインストール時に、くっついてインストールされます。
そのことは、ユーザーに通知されない。

AirPush自体は、アプリとして見えないので、削除することも不可能。

ひどい・・・ひどすぎる。

削除ソフト"AirPush Detecter"

ということで、削除ツールがありました。

https://market.android.com/details?id=com.brosmike.airpushdetector&hl=ja

こいつで、インストールされたソフトを調査して、AirPushのみを削除してくれます。

お試しあれ。

Xiルーター L-09Cの運用開始

WIMAXを諦め、xiにかける

ファイル 1265-1.jpg
スマホを機種変すると同時に、WIMAXからXiへの乗り換えを画策。
今月から、L-09Cでの通信へ実験的に移行してみました。

今月、しっかり使ってみて、使い勝手を試してみますが、Xiエリアがまだ狭いのが問題ですか。
でも、FOMAエリアでの利用が可能なので、エリア的な心配が少ないのは、きっと体感できるでしょう。

早速、実験

広島市中区紙屋町近辺で、約2Mbps・・・んん???
遅いなぁ。
もっといろんな場所でも試してみないと。

トラックバック一覧

スマホチェンジ

メモリ不足に悩まされて、機種変を決意

512MB RAMのスマホに、ウイルスチェックとspモードメールで、ほとんどのメモリを食われる現状で、何かしようとしたらリブートしたり、固まったりしていたSH-12Cを見捨てて、機種変。

DualCPUと1GB RAMになった!!

ファイル 1257-1.jpg
ということで、SH-01Dになりました。
ちょこっと使った感触でいうと・・・パワーアップした分、速い。
アプリ入れていって、使いこなしてくるとどうかは未知数。
しばらくは様子見。

ららぽーと新三郷

ファイル 1254-1.jpg

wimax、かろうじて生存確認(。・ω・)ノ゛

但し、建物の奥深くに行くと、途切れる。

建物に弱いwimaxだわー。

東京駅京葉地下ホーム

ファイル 1252-1.jpg

wimaxの電波確認。

羽田空港も大切なエリアだと思うんだ。

PowerAMP日本語文字化けを直す

解説

とりあえず使えるようにするために、文字コードをセットし直す。
確認したバージョンは、2.0.2-build-460。

方法

[ Setting ]に入り、
[ Folders/Library ]の中にある、[ Advanced ]を選択。
その中の[ Folders/Library Scanner]を選択し、[ Tag Encoding ]を選択。

ここで、文字コードを選択出来るので、
Japanese (Shift_JIS)
に設定。

トラックバック一覧

spモードメール・・・クソなのか!?

動きが遅くなってきた

最近、タッチしてからの反応が数秒経ってからになってきた。
これは、どうしたものかとメモリをチェック。大変少なくなってる。
おかしい。どうもおかしい。

spモードメールが重いと聞く

とあるスジから「spモードメールは、メールが届くたびにメモリを食う」と聞き、確かにメールを1通たりとも削除していないことに気づく。
フォルダーの長押しすると、設定が出てきて、削除期間が設定できる。
"1ヶ月"に設定し、整理。

すると、以前のようにサクサクに。

これ、2週間とか1週間とかの設定できるようにならないかなぁ。

ということで、結論。

spモードメールはメモリ喰いすき!!

京急 羽田空港駅にて

ファイル 1206-1.jpg
つながらない・・・
羽田空港のターミナルですよ。
こういった部分で繋がらなかったら、クレーム来ないんだろうか・・・

山陽自動車道 下松SA

周南市は範囲に入っているものの・・・

下松SA上り・下り、両方とも確かめてみましたよ。

両方とも同じ結果。

ファイル 1164-1.jpg
屋外。かろうじて使える。

ファイル 1164-2.jpg
屋内。
使えない。

高速道路や新幹線など、どうも、移動通信としての価値が見いだせないWiMAX。
この姿勢をなんとか変えてもらえると、もっと使いやすいんですが・・・。
このままだと、利用範囲の問題で、Xiに乗り換えちゃいますよ。

ページ移動

profile

links

archive