記事一覧

周遊きっぷ廃止なので、運賃を計算してみた。

札幌行くのに、どうなるの?

目的地「札幌」としたばあい、これまでは「道南ゾーン」券利用。
日本海ルートを通るとして

行き:広島市内-中小国
道南ゾーン券
帰り:中小国-広島市内

となるわけですね。
これが、

往復:広島市内-札幌

となるわけです。

計算してみよう

まず、前者の「周遊きっぷ」利用の場合。

行き
広島市内-(山陽・東海道・湖西・北陸・信越・羽越・奥羽・津軽)-中小国
¥11,930-

ゾーン券
道南ゾーン
¥9,000-

帰り
中小国-(津軽・奥羽・羽越・信越・北陸・湖西・東海道・山陽)-広島市内
¥11,930-

合計
¥32,860-

次に普通乗車券の場合。

往復
広島市内-(山陽・東海道・湖西・北陸・信越・羽越・奥羽・津軽海峡・江差・函館・室蘭・千歳)-札幌市内
片道 ¥18,790-
往復 ¥33,830-

これだけ距離あると、周遊きっぷ有利!!

周遊きっぷだと、ゾーン内特急乗り放題(自由席だけど)だから、函館へ行ったり小樽へ行ったり出来ちゃうわけで。乗り鉄には大変重宝。

うーん、これは困ったぞ。

東京へ行くときはどうなる

では、大変よく行く東京の場合はどうだろう。
2-3日、ぶらぶらするのに重宝してたんですが。

まず、「周遊きっぷ」の場合
新幹線利用です。

行き:広島市内-東京都区内
ゾーン券:東京ゾーン
帰り:東京都区内-広島市内

ですね。

行き
広島市内-(山陽・東海道)-東京都区内
¥9,080-

東京ゾーン券
¥4,000-

帰り
東京都区内-(東海道・山陽)-広島市内
¥9,080-

合計
¥22,160-

次に普通乗車券の場合。

往復
広島市内-(山陽・東海道)-東京都区内

合計 ¥21,320-

ちょっと周遊きっぷの方が高いですが・・・
都内JR使って数日移動を考えてみると、楽なんですよね、周遊きっぷ。
差額 ¥840-なので、気にするほどの差額では無いと思われるんですが。

こっちの場合は、都内中心にJRのフリー切符があるので、困ることは無いかもしれない!?

日本海側縦断計画

■情報
起点 大阪
終点 札幌
営業キロ しらんw

■実施計画
近日中に北海道への出張があるので、その際に、トワイライトエクスプレスへ乗車、日本海側を縦断する。

東海道-湖西-北陸-信越-羽越-奥羽-青函-函館-千歳

と走行する予定。

更に、旭川と小樽も立ち寄る予定。

■実施予定日
2009年11月

[完了]可部線 実施計画案

■情報
起点 橫川
終点 可部
営業キロ 14.0km

■実施計画
地元可部線。橫川から可部まで、約40分。
全便広島駅方面からの列車となる。
よって、起点である橫川から乗車して、終点可部まで乗りつぶす。

現在、昼間は、乗車率も低いので、広島始発で10時頃に発車するものを狙う。
よって、745Mから749Mまでの間で乗って、乗りつぶしたい。

■実施予定日
2009年11月

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

profile

links

archive