記事一覧

ベンチマークテスト

性能はどの程度か、所有者としても知りたい。

ということで、テストしてみることに。
今回の注目は、SSDなわけですから、SSDのテストから。
 
 

CrystalDiskMark 3.0.1

基本設定は下記の通り。
・WindowsXP Professional SP3
・Compatibleモード
・1000MBを5回計測
 
 

Intel SSD 320 Series (SSDSA2CW120G3K5/120GB)

ファイル 1036-1.jpg
SSDのテスト結果。Read速いなぁ。
シーケンシャル以外、書き込みの方が速い!?
他の方のブログなどを見ても、書き込みが速い結果になってます。
よって、間違ってはいない・・・はず。

WesternDigital WD20EARS

ファイル 1036-2.jpg
こうやって比較すると、HDDが遅いわけではないんですが、SSDの速さが突出してるわけで。
 
 

VGAのスピードをテスト

といっても、何でやるかなぁ。
3DMarkはXPなので、古いのしか動かないし・・・

ということで・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファイル 1036-3.jpg
エロゲのベンチを走らせてみた。( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
実際は、エロゲキャラが動く、エロゲじゃないんですが。

「ハルカのダンス」
http://www.characolle.jp/download.html

スコア721がCランクなので、低いんだろうな。

もっと他に、まともそうなものはないのか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファイル 1036-4.jpg
ロストプラネット ベンチマーク
Bタイプで、Rank C。

トラックバック一覧

メイン機 参号機となる

SSDの誘惑に負ける・・・

ノートPCをLenovo機にした際に、HDDをSSDに変更。
これがまた、速いのなんの・・・ということで、誘惑に負けて、デスクトップ機も変えちゃいました。
SSD化だけでなく、世代も交換。・・・中古流用ですけどね(;´Д`)
 
 

まずはスペック

M/B : ASUS P7H55-M
CPU : Intel Pentium G6950
Memory : DDR3 1333 2GB x2
VGA : nVidia geforce GTX550 Ti ←"Ti"という響きが欲しかった(〃 ̄ー ̄〃)
SSD : Intel SSD 320 Series (SSDSA2CW120G3K5/120GB)
HDD : WesternDIgital WD20EARS(SATAII/2TB)
Optical : LITEON iHES208(SATA/Blu-ray ReadOnly)
 
 

Intel SSD 320 Series

ファイル 1035-1.jpg
初めて使うIntel SSD。巷での評判は上々。
価格が2万円程度と、お手軽価格となった120GBをチョイス。
データ置き場として、2TB HDDも完備。
 
 
ファイル 1035-2.jpg
こんなステッカーが入ってた。ヽ(´ー`)ノ
なんとなく嬉しい。ちょっとした添付物は、購入者の満足度を少し上げてくれる。
 
 
ファイル 1035-3.jpg
付属品。
2.5インチサイズなので、3.5インチへの変換キットと、その他ケーブル類とネジ。
この辺はちゃんとしているIntelさん。
 
 
ファイル 1035-4.jpg
これがSSD本体。
感動はなぜか薄い。
パソコンさわりたての頃とか、PC-98x1シリーズ買ったときとかみたいな感動はない。
・・・・年とったなぁ。( ´Д⊂ヽウェェェン
 
 
さて、XPもインストールしたし、ベンチマーク取ってみることにしよう。
(続く)

トラックバック一覧

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

profile

links

archive