記事一覧

結局、この列車は有りか無しか

なかなか難しい

ファイル 1500-1.jpg
田本駅にて。

こういった企画列車は、大変意義のあるものだと思うんですが・・・
実際に利用されている方の大半が年配の方という事実。
ちょっとハイキング気分で行けるわけです。

ただし、雰囲気が観光バスのツアーのような感じなので、到着・わさわさ・乗車・移動の繰り返し。
駅自体も秘境駅と呼ばれるものなので、ホームは狭いし、団体で来るような場所ではないので、やはり、青春18切符などを使って、ぽつんと来られることが本道のような気がします。

小和田駅周辺

近くの集落まで・・・

ファイル 1499-1.jpg
事前に頂いたパンフレットによると、近くの集落まで徒歩1時間。
駅近くには廃屋が・・・
そんな廃屋を、ちょっと拝見。

元工場!?

ファイル 1499-2.jpg
何かをしてた工場!?
中は殺伐としてますが、工具らしきもの多数。
ただ、正面にあるレジとか何に使ってたのか・・・
謎の建物。

隣にもう一軒

ファイル 1499-3.jpg
こちらは、ちょっと前まで生活感があった感じの廃屋。
ガラスも割れてないし、中に生活物も見えます。

ファイル 1499-4.jpg
窓に付いてた煙突穴から失敬。
ポットとかあるし・・・ちょっと前まで使ってた!?

最後に

ファイル 1499-5.jpg
崩落した橋の現在の姿だと思う場所。
飯田線車内から撮影。

小和田駅

いきなり出てきた大物!!

ファイル 1498-1.jpg
一時期話題になった、小和田駅。
雅子妃ご成婚の際に、ここで結婚式を挙げた方も多々おられますが、駅近くには、何もない場所です。良い思い出となったのでしょうか?

ファイル 1498-2.jpg
周囲。
他の方のブログなどでは、近くに吊り橋があって、現在は崩落しているので、跡地みたいになってる場所がありますが、時間無いのでパス。

ということで、近場を散策しました。

駅舎近辺

ファイル 1498-3.jpg
寂れた感ばっちり。
多分・・・夜、駅寝するために訪れたら、駅内の絵が不気味に見えてしまうだろう(;´Д`)

ファイル 1498-4.jpg
「愛」と書かれた、ベンチ・・・というか壊れそう。

歴史を感じさせる遺物が、まだまだ・・・

ファイル 1498-5.jpg
上の巣は、既に廃棄物のように地面に置いてあります・・・どっかの木に付けてなかったですかね?

下の「いい日旅立ち」は、大変懐かしい!!
窓口閉まって久しいですが、歴史を感じますねぇ。

大嵐駅

大嵐とかいて「おおぞれ」と読む

ファイル 1497-1.jpg
そして、東京駅を模して設計された(!?)駅舎・・・というか、なんというか、ね。

現在でも30人程度の利用がある、結構流行っている!?駅でもあります。

少し歩いて行くと、絶景が!!

ファイル 1497-2.jpg
天竜川を渡る橋。
ここまで電車で来た郵便配達の人が置いてあるバイクに乗って渡って配達に行く時や、村営バスが通ったり。

ファイル 1497-3.jpg

ファイル 1497-4.jpg
橋の上からの絶景。
田舎です。

ファイル 1497-5.jpg
最後に列車全景。
トンネルに囲まれてる駅なのに、良いレイアウト。

いざ、出発!!

記念品を貰う

ファイル 1496-1.jpg
JR東海では、この列車をクルージングトレインと位置づけているため、途中、地域の案内や紹介をしてくれます。

ファイル 1496-2.jpg
その案内などを要約したパンフレットを頂けます。
中身は乗ってから見てくださいwww

まるでツアーですよ

たまたま指定が取れたので・・・

乗車日/2013年4月14日(日)

ファイル 1495-1.jpg
豊橋に降り立ちました。
目的は、臨時急行「飯田線秘境駅」号に乗るため・・・そう、たまたまマルスを叩いてもらったら、結構な空きがあるではありませんか。これは、飯田線乗車の良い機会と思い、ゲット。

ファイル 1495-2.jpg
逆光は勝利!!
いや、何でも無いです。
飯田線特急「伊那路」も似たような時間に発車するので、ホームでは案内されてました。
なにせ同じタイプの車両を使っているので、誤乗車があったものと思われます。

ツアーでの販売もあるため、そちらの方たちはお弁当付属なんですが、一般に指定を取った場合は、そんなものありません。
なので、豊橋で、ある程度の食料と飲み物をゲット。
これから停車する駅で何か買えるという可能性は0に等しい。

飯田線秘境駅号 とは・・・

飯田線にはたくさんの秘境駅があるんだから、そこだけに停車する列車走らせたら、そこそこイケるんじゃない!?
という安直な発想から運行を開始したと思われる、乗り鉄には大変ありがたいと思われる本当に一般の方には大変申し訳ない停車駅にしか止まらない臨時急行列車。
急行という種別も大変ニクイ。

2013年春の停車駅は
豊橋-新城-大嵐-小和田中井侍-平岡-為栗田本金野千代-天竜峡-飯田
※太字が秘境駅扱いの駅

ファイル 1495-3.jpg
最近では珍しい、ヘッドマークの表示が出来る373系ですから、当然、ヘッドマークもありました。
なんか気合い入って作られています。シールじゃないです、多分。
飯田で折り返し「伊那路」となるので、何か手軽な方法だとは思うんですが・・・。

ファイル 1495-4.jpg
側面行き先表示は「臨時」でした。
残念。

ファイル 1495-5.jpg
今回の担当はF14編成。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

profile

links

archive