記事一覧

桂浜ぜよ

どうでしょう新作の目的地「桂浜」

ファイル 1185-1.jpg
桂浜に着いたぜよ。

ここに来るのには、一苦労しましたよ。
まず、高知駅からバスが出ていない。
(あとで調べると、観光バスのような路線バスが数時間に1回、出ている。不便。)
よって、はりまや橋交差点にあるバス停まで、徒歩または路面電車で移動。そこから「桂浜」行きのバスに乗り換えです。
(「長浜」行きとかいろいろなバスが来るんですが、「桂浜」行きしか乗ってはいけません。この辺の説明も、バス停に書いてありましたが、見つけにくい。)

それなりの観光地なんですから、もっと、アクセスを考えてみても良いのでは、と思ったりしました。

ちなみに、「My遊バス1日券」を使うと、高知駅-(はりまや橋)-桂浜を往復1000円。約300円安いです。
これ、知らなかったんで、普通運賃で行き来しました。
というのが、路線バスにも乗車可能なのか、とかの情報が一切無い。
My遊バスは路線バスなのか?観光バスなのか?路線バスでも、使えるのか?

あまりに不親切なので、これ、もっと明確な案内を作るべきです。

浜へ

ファイル 1185-2.jpg
絶景!!
こりゃ、すごいわ。

ファイル 1185-3.jpg
太平洋から押し寄せてくる荒波。
波の音も豪快。

ファイル 1185-4.jpg
こんな風景見てたら、そりゃあ、大きいことも考えるようになるわ。

大変良い景色でした

これは、大変良い景色を眺めることが出来るスポットですよ。
沖縄の万座毛と同じく、絶景です。
次、来るときは、ホエールウォッチングが出来るときに来たいですね。

偉人イケメン!?

ファイル 1185-5.jpg
うーん、だめ臭が・・・

http://nishimura-p.co.jp/hanbai.htm
なんか、公式ページあった。
・・・イラストが微妙なんですよね。ちゃんとした絵師さんにお願いした方が良かったんでないかと。

はりまや橋

赤い橋の方ではなく・・・

札幌・時計台みたいに、イメージと現実が違うと評判の観光地の1つですね。
ちっちゃい橋なんですよね。

皆さんが知っているのはこっちと思うんですが、実は、もう1つあるんですよ、はりまや橋。

何度か掛け替えられている

実は、はりまや橋は、何度か掛け替えられていて、明治期に現代風に掛け直されたものが、復刻されて掛けられているところがあるんですね。

ファイル 1184-1.jpg
明治41年製はりまや橋

ファイル 1184-3.jpg
ちゃんと「はりまや橋」って書いてある。

ファイル 1184-2.jpg
隣に説明の碑があったので、そのまま掲載。

ふむふむ、時代時代で違うんですねぇ。
そんなに長くは使われなかったんですね、この橋。

こちらの橋は、復元された名所の向かい側、ビルとビルの間にあります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

profile

links

archive