記事一覧

地底駅 筒石駅

なぜ地底に駅が!?

そもそも、駅を地底(トンネル)に作って、誰が利用するのか!?
そんな疑問もありますが、トンネル内に駅があるんです。
その1つ、「筒石駅」に行ってきました。

筒石駅とは

ファイル 1535-1.jpg
元々は地上駅だったところ、頸城トンネルを作った際に移設された駅だそうで、凄い山の上に駅があり、眺めは良いんですが・・・

写真、撮ったはずなんだけどなぁ、無いんだよなぁ。
ということで、詳しくはwikiでwww

筒石駅 - Wikipedia

もしかしたら、北陸新幹線延伸後、JRから分離されるので、無くなるんじゃないかとも危惧されてますから、興味のある方是非。

ファイル 1535-2.jpg
シリアル番号入り記念絵はがきも、入場券買ったらもらえます。

目黒・五百羅漢寺

白澤様がおられるらしい

ファイル 1530-1.jpg
ということで、行って参りましたよ、五百羅漢寺。
こちらにホームページがあります。

詳しくは記載されていませんが、本堂よりちょっと奥に入ったところに駐車場も完備されています。
わかりにくいですが、お隣の会館を超えて、ちょっと行くとあります。

さて、まず目に入るのは、「三つ葉葵」の紋章。
そう、かの有名な徳川家ゆかりのお寺です。
綱吉公や吉宗公が支援していました。
そして、被爆者にもご縁があり、病院などを慰問して回っていた移動劇団「桜隊」の供養塔がある場所でもあります。

今回の目的は、白澤様に出会うこと。
さてさて。

まず書かれていたのは「撮影禁止」

こういうところは、まず撮影禁止なんですよ。
ということで、是非、現地へ行ってみてください。
参拝料が数百円、かかります。

結論

ファイル 1530-2.jpg
うん、これ買ってきたwww
お守り。
首だけなんですが、リアルなの、これしかなかった。

池袋・ナンジャタウンで、にゃ~ん!!

「鬼灯の冷徹」のナンジャタウンイベントへ行ってきました。

ファイル 1527-1.png
これですね!!

いやぁ、お目当ては、あれなんですよ。
にゃ~ん。
白澤の”猫好好”餃子
ですわ(*´∀`)アハハン♪

最終日の6月29日、午後5時過ぎに参上。
うん、空いてました。

そして、ターゲット発見!!

ファイル 1527-2.jpg
にゃ~ん発見!!
うん、あの感じが良く出ておられるwww

お味は、まぁ、想像にお任せですわ。

ついでに・・・

ファイル 1527-3.jpg
おぎゃ~!!もゲット。
よく出来てる。
でも、ゲロ甘い(;´Д`)

おまけ

ファイル 1527-4.jpg
白澤様www

ソフトクリーム紀行

地方には、色々な味のソフトクリームがある

バニラやストロベリーといったソフトクリームがありますが、定番とは言えない変わった味のソフトクリームが地方にはあります。
山口を巡った際に食したソフトクリームを晒しましょう。

わかめソフトクリーム

ファイル 1492-1.jpg
しおかぜの里 角島にて。
わかめが小さく刻んであり、混ぜ合わされています。
食感としても、わかめを感じることが出来、後味悪し(;´Д`)
塩が多いのか、甘辛いという残念な味。
30点かなぁ。

青のりソフトクリーム

ファイル 1492-2.jpg

ファイル 1492-3.jpg
こちらも、しおかぜの里 角島にて。
バニラと青のりを混ぜ合わせた味・・・お書きで青のりと砂糖がかかってるやつの味と同様。特にマズいわけではないけれど、濃い味。
上から本物の青のりも降りかかっており、青のりづくし。
50点。

角島への道【その3】

最後にトラップが!!

頂上が見えてきたら、最後にトラップに引っかかる。
さて、そのトラップとは・・・
 
 
ファイル 1486-1.jpg
急階段とロープ
そんな・・・ロープ使っていいよ、ということか!!

これはもう、お年寄りにはお勧めできない。
子供たちは大はしゃぎで楽しんでましたが。
 
 

登頂完了

ファイル 1486-2.jpg

ファイル 1486-3.jpg
絶景
素晴らしいね!!\(^O^)/

海風に当たりながら、しばし休憩。
また降りないといけないので・・・。

駐車場は有料

観光地ですので、駐車場は有料。
まぁ、安いんですけどね。

で、そこで見つけたくるくる回る奴。

ファイル 1486-4.jpg
イカ、いかが~
港町でよく見かける風景です。

角島への道【その2】

角島灯台

角島大橋で角島へ渡ってから車で10分程度。
目的地の「角島灯台」へ。
最後に十字路があって、案内見にくくて、迷う可能性あり。注意。

ファイル 1485-1.jpg

ファイル 1485-2.jpg
角島灯台

無塗装です。
白とか塗ってないです。
凄く古風な感じがします。

有料ですが、登ることが出来ます。
たしか、全105段。

いざ、ダンジョンへ(ぉ

ファイル 1485-3.jpg
ここが入り口。
・・・モンスター出てくるよ、ドルアーガの塔ごとく。
チョヒャドとか唱えちゃうよ!(Not 魔法使い)

ファイル 1485-4.jpg
螺旋階段が続く。
上からはモンスターたちが!!(下ってくるお客さんです!!)

これ、狭くて、すれ違い大変。
 
 
ファイル 1485-5.jpg
ご親切にどうも(;つД`)

角島への道【その1】

角島とは

特牛駅から車で約20分くらいかなぁ、山口県の日本海側にある島、「角島」。
島までは橋が架かっており、大変綺麗な風景です。

これは見に行かないと行けないでしょう。
そして、角島には灯台があり、一般公開されてます。
目的地を灯台にして、特牛駅を後にしました。
 
 

ストレートな名前の「角島大橋」

そりゃ、そうですよね。
ほかに考えられないですよね、島の名前+大橋シリーズ。

橋の入り口の横断歩道から撮った写真は、こちら!!

ファイル 1484-1.jpg
綺麗!!(〃 ̄ー ̄〃)
別の角度からも撮影。
 
 
ファイル 1484-3.jpg
 
 
ファイル 1484-4.jpg
 
 
ファイル 1484-5.jpg
本州側より。
 
 
ファイル 1484-2.jpg
角島より。
 
 

時間があって、天気が良ければ、是非!!

綺麗。瀬戸内海と違って、海が綺麗。
そこにかかる1本の橋。
比較的直線で、後半上下左右の動きあり。
ドライブしてて楽しいですわ。

トラックバック一覧

特牛駅に行ってみた!! 【その3】

実は、とある映画の聖地でもありました

撮影現場だったんですねぇ。訪れるまで知りませんでした。
21世紀の出来事なのに・・・

映画「四日間の奇跡四日間の奇跡」

こちらが、そのタイトル。
興味のある方は是非。

その時のセットの一部・・・と言って良いのか苦しみますが、駅近くに展示されてたりします。

ファイル 1483-1.jpg
駅票。

あと、駅内に撮影時の風景の写真と説明。

駅前には、切符売り場・・・あれ!?

ファイル 1483-2.jpg
業務委託されてる切符売り場があるんですが・・・開いてない(;´Д`)

ファイル 1483-3.jpg
シュール。

まとめ

秘境駅では無いんですが、ここに来ても、なーんにも無いです。
集落にあるので、駅自体はそこそこ生きている感じがします。

車での訪問をお薦め。

特牛駅に行ってみた!! 【その2】

駅舎の中は、秘境駅ライク

ほとんどの秘境駅にあると思われる「旅のノート」。
訪問者が自由に記入できるノートですね。
特牛駅にもありました。
・・・が、

ファイル 1482-1.jpg
何故にぼろぼろ(;´Д`)

そして、中身を確認。

ファイル 1482-2.jpg
他の方も書いてたんですが、特牛は「角島」への玄関口。
共通の話題は「角島に行くバスが少ない」という感想。

ファイル 1482-5.jpg
これほどまでに切実www

では、実際にどれだけ少ないかというと、こんな感じ。

ファイル 1482-3.jpg
仕方ないと言えば仕方ない人口の地域ですから、JR+バスでの角島は、覚悟を決めてお越しください!!

さて、旅のノートに戻って読み進めていくと、最後は・・・

ファイル 1482-4.jpg
破られてた(;つД`)

大切にしてくださいよー、ほんと。

特牛駅に行ってみた!! 【その1】

"特牛"は、"とくぎゅう"ではない!!

JR西日本 広島支社の研修で、難しい駅名として教わる中でも、特に難しいとされる駅、「特牛」。
なんで、そんな読み方が出来るのか、摩訶不思議。

気になってたので、行ってみました。
 
 

風情ある駅舎

ファイル 1481-1.jpg
うーん、大変良い雰囲気。当然、無人駅。
以前に訪れた「備後落合」に似てるけど、周りの雰囲気は明るい。

ここ「特牛駅」は、以前、映画のロケ地として使われた場所。
・・・駅の展示物を見て知りました。すいません。
 
 
ファイル 1481-2.jpg
そして、改札口。
木製!!
わぁお。

木製って初めて見た!?
地元の駅とか、コンクリートだったしなぁ。
芸備線野馳駅でさえ、鉄製だったし。

改札を抜けると、階段があり、登るとホームに出ます。
 
 
ファイル 1481-3.jpg
ホームから下関方向を見る。
まさに田舎の風景。
 
 
ファイル 1481-4.jpg
駅票。"こっとい"えき。
 
 
ファイル 1481-5.jpg
ちょうど列車が入ってきたので撮影。
誰も乗る人がいない・・・(;つД`)

列車が行ったところで、駅舎をじっくり見てみることにする。

トラックバック一覧

ページ移動

profile

links

archive